女の子に人気のランドセルブランドのデザイン評判や男の子にお勧めな耐久性のある軽量タイプのランドセルを比較してランキングと口コミを発信しています
2018年ランドセルの人気比較ランキング

ランドセル人気ランキング

HOME | ディズニーランドセルの評判・口コミ

ディズニーランドセル

DISNEY

ディズニーランドセルの特徴&新作リリース情報

ディズニーランドセル
ディズニーランドセルは東京ディズニーランド公式のデザインと、ディズニーからライセンス提供行い、企画・販売を担っている人気ブランドが の2つがあります。
 
前者は予約するために、ディズニーリゾートへ行く必要があります(東京ディズニーランド/ハウス・オブ・グリーティング、東京ディズニーシー/イル・ポスティーノ・ステーションナリー)。女の子メインのデザインでモチーフはプリンセス、ミニー。色は限られていますが、価格は平均的です。

後者はイオン、シブヤ文房具よりリリースされたアナ雪モチーフ。どちらもパール素材でサックスが人気色です。

評判は?運営者からのコメント

ディズニー公式のデザインはコアファン向け。2016年入学モデルから性能が見直され、A4バインダー対応と機能が向上しています。箔押しデザインは流行りからみると若干派手なので、高学年へ成長した際のシミュレーションが必要です。予約しに訪問する手間がかかりますが、コアファンなら寄る程度で済みます。ここでしか手に入らないプレミアムな存在が平均的な価格に設定されているのは、良心的で交換が持てます。

ライセンスモデルは、個人的にシブヤ文房具店押し。押されている箔のカラーのコントラストがくっきりと繊細で側面、内側のデザインバランスも申し分なく、アナ雪らしさが上手に表現されています。カラーのラインナップは少ないものの、デザイン性が高く、価格差もありません。

ディズニーランドセルの2018年新作製品情報&人気モデル

ディズニーランドのランドセル(シブヤ限定モデル)

プリンセスモチーフはディズニー公式より元祖な存在。公式と比べ控え目なため、あえて選ぶケースも少なくありません。ミニーマウスは公式以上にミニーカラーが強く(内ポケットのシルエット、ミニーが全身で箔押しされています)、全体のデザインに優れています。

アナ雪モチーフはアクアカラーが人気のロングセラーデザイン。

ディズニー・プリンセス ランドセル
アナ雪(アナと雪の女王)ランドセル
ディズニー・プリンセス ランドセル プレミアム
ディズニーランドセルの詳細はシブヤ文房具公式サイトで
LINEUP

人気ランドセルブランド一覧

人気ランキング

(2017年9月時点)
1位

新作が豊富で2018年は1位になりそうな勢い! 

 
2位

2018年新作はポップッ★

 
3位
UP
カバンのフジタLinkIcon
老舗ブランドで安心のカバンのフジタは総牛革ランドセルが人気! 

目的別ランキング

ジャンルや目的でランドセルを比較してランキングにしました

2018年モデル
イチオシランドセル

女の子向けデザインはフィットちゃんのあい・愛ティアラ

アナと雪の女王カラーのあい・愛ティアラのアクア×ベビーピンク。八重洲にあるショールームではチョコカラーの次に選ばれている人気の高いカラーなんだとか!こんなシャレオツなデザイン、コーディネートも楽しくってたまりません♪
LinkIconあい・愛ティアラ詳細へ

こちらでも紹介!

男の子向けデザインはオーソドックスが来る!!

黒×ブルーの組み合わせは、クールでかっこいい。萬勇鞄のリリークレストの青は鮮明で、他のブランドと同じカラーでも垢抜けた印象。ユリの紋章モチーフの鋲と刺繍が、全体を引き締めます商品価格。62,640円 (税込・送料無料)。

LinkIconリリークレスト詳細へ

あると便利! 就学アイテム

防犯グッズ

LinkIconココセコム

ランドセルは海を越えて


学校へ通うこどもたちがランドセルを背負います。その姿が、親たちの教育意識を高めます。こどもたちは文字や計算を覚え、仕事を選択できるようになります。青い空の下、黒板1つ。ランドセルは机にもなります。ランドセルを寄付するとで、こどもたちの未来の可能性は広がります。

本サイトについて



本サイトは人気ブランドからダイレクトに発信される的確なリアルタイム情報(人気デザインや在庫情報等)をベースに、2011年から運営している実績を活かし、各ブランドの最新情報をまとめています。

特に今年は長男が年長と、わたし自身も親として選ぶ立場。より想いを込めてわかりやすく、トレンド情報を発信してゆきたいと感じています。 デザインに機能、耐久性などバランスが求められるランドセル。

こどものとびきりの笑顔をみるお手伝いができればと思います。