女の子に人気のランドセルブランドのデザイン評判や男の子にお勧めな耐久性のある軽量タイプのランドセルを比較してランキングと口コミを発信しています
2018年ランドセルの人気比較ランキング

ランドセル人気ランキング

HOME | 三越伊勢丹のランドセルの評判・口コミ

三越伊勢丹ランドセル

MITSUKOSHI ISETAN

三越伊勢丹のランドセルの特徴&新作リリース情報

三越伊勢丹ランドセル
三越伊勢丹のランドセルは人気ファッションブランド(cokitica/コキチカ×大峽製鞄、Re-StyleKids×PORTER )をバイヤーズリコメイドラインの筆頭に、ポップアートの巨匠・アンディ・ウォーホルのイラストをかぶせ裏側にあしらったオリジナルランドセル(池田地球製造)を展開。

琳派×オロビアンコではアートディレクターの高橋善丸氏が桃山時代の表現手法を用いり、登竜門伝説に登場する鯉を出世の念を込め表現。このようにランドセルの素材だけでなく、デザインも最高に仕上げているのが三越伊勢丹のランドセルの特徴です。イタリアのペローニ社とのこコラボランドセルは約17万と、ランドセル市場トップクラスの高値設定!同じくバイヤーズリコメイドラインには、ファションブランド‘ヴェルニカ’、ランドセルメーカー‘大峡’・‘ララヤ’、キャラクター‘内藤ルネ’・‘バービー’のラインナップがあります。

オリジナルプライベートブランド‘ロイスター’では流行りの光沢感のある素材を採用。男の子は 知的でスタイリッシュ 女の子は 上品でラグジュアリー で半カブセのラインナップも揃っています。

オーダーメイドではフィットちゃん(背カン)にミラくるっロック、しっかりくん(補強)をベースに形状、素材、色、ジップカラー、鋲(カブセ部分)、内装の柄を選び、組み合わせます。

評判は?運営者からのコメント

三越伊勢丹のランドセルは、ランドセル業界で最高レベルの品質。オリジナルプライベートブランド(ロイスター)を中心に、有名ブランドとのコラボデザインなど、確固たる営業力とスバ抜けた企画力で他ブランドを逸脱しています。

特に今年はアンディ・ウォーホルや内藤ルネなど、ちょっと昔の‘おしゃれ’を取り入れていること。昨今、祖父母が購入することを視野に入れた、マーケティング(ターゲットの絞込)いは驚きました。琳派×オロビアンコのランドセルは、コアなファン向け。‘おしゃれ’に抜かりない家族にお勧めです。

花形商品は最高レベルの品質・デザインで値段も高めです。しかしクラリーノの最安値は約5万、牛革の最安値は約6万と市場と比べ平均額との乖離は少なく、敷居は決して高くありません。デザインはベーシックなものから百貨店らしいラグジュワリーなデザインが多く、流行りのパール素材から新素材(クラリーノ)や半カブセまでバリエーションに富んでいます。

個人的には女の子向けデザイン、カットレースのカブセ(牛革)やフラワー刺しゅう(クラリーノ)が個性的でお気に入り。素材にマッチしたデザイン(例えば刺しゅうは穴をあける構造なので天然革皮以上にクラリーノが強度を保てる)が品質を高めます。

三越伊勢丹ランドセルの2018年新作製品情報&人気モデル

2018年度ラインナップよりお勧めデザインをピックアップ!

今年のランドセルより、お勧めのデザインを紹介します。
 三越伊勢丹のランドセルの詳細は公式サイトで
LINEUP

人気ランドセルブランド一覧

人気ランキング

(2017年7月時点)
1位
 
STAY
フィットちゃんランドセルLinkIcon
2018年新作はポップッ★
 
2位
 
UP
萬勇鞄
去年は販売からわずか2ヶ月で完売!今年は?
 
3位
  天使のはね (セイバン)LinkIcon
新作が豊富で2018年は1位になりおうな勢い! 

目的別ランキング

ジャンルや目的でランドセルを比較してランキングにしました

2018年モデル
イチオシランドセル

女の子向けデザインはフィットちゃんのあい・愛ティアラ

アナと雪の女王カラーのあい・愛ティアラのアクア×ベビーピンク。八重洲にあるショールームではチョコカラーの次に選ばれている人気の高いカラーなんだとか!こんなシャレオツなデザイン、コーディネートも楽しくってたまりません♪
LinkIconあい・愛ティアラ詳細へ

こちらでも紹介!

男の子向けデザインはオーソドックスが来る!!

黒×ブルーの組み合わせは、クールでかっこいい。萬勇鞄のリリークレストの青は鮮明で、他のブランドと同じカラーでも垢抜けた印象。ユリの紋章モチーフの鋲と刺繍が、全体を引き締めます商品価格。62,640円 (税込・送料無料)。

LinkIconリリークレスト詳細へ

あると便利! 就学アイテム

防犯グッズ

LinkIconココセコム

ランドセルは海を越えて


学校へ通うこどもたちがランドセルを背負います。その姿が、親たちの教育意識を高めます。こどもたちは文字や計算を覚え、仕事を選択できるようになります。青い空の下、黒板1つ。ランドセルは机にもなります。ランドセルを寄付するとで、こどもたちの未来の可能性は広がります。

本サイトについて



本サイトは人気ブランドからダイレクトに発信される的確なリアルタイム情報(人気デザインや在庫情報等)をベースに、2011年から運営している実績を活かし、各ブランドの最新情報をまとめています。

特に今年は長男が年長と、わたし自身も親として選ぶ立場。より想いを込めてわかりやすく、トレンド情報を発信してゆきたいと感じています。 デザインに機能、耐久性などバランスが求められるランドセル。

こどものとびきりの笑顔をみるお手伝いができればと思います。