女の子に人気のランドセルブランドのデザイン評判や男の子にお勧めな耐久性のある軽量タイプのランドセルを比較してランキングと口コミを発信しています
2018年ランドセルの人気比較ランキング

ランドセル人気ランキング

HOME | 中村鞄製作所のランドセルの評判・口コミ

中村鞄製作所 ランドセル

NAKAMURA

中村鞄製作所のランドセルの特徴&新作リリース情報

中村鞄ランドセル
東京足立区と、ランドセルの激戦区に本社を構えるブランド。本革メインで、デザインはオーソドックス。 ‘始まりのかたちを忘れずに…’背負い心地に丈夫さ、安全性のバランスを考慮し、それを[職人設計]と称しています。
 
背あては生地メーカーでも話題の‘NASA開発’EAR社シャルトンクッション。弾力性があり、背中との密着度が高いのが特徴です。
 
背カンは左右別々と非連動(フィットちゃんと同じコンセプト)。型ベルトには反射剤が採用されており、冠、側面にも同様。デザインを損なわない、細かな気配りがされています。 デザインはほぼ男女兼用モデル。 土屋鞄と同様、素材とカラーべリエーションから選択する流れがお勧めです。 

評判は?運営者からのコメント

ベーシックなデザインから外れず最新機能を学び、丁寧に採用しているので、心からお勧めするブランドです。老舗にもかかわらず、360℃の反射対策など安全面への考慮がされているのは好感を持つことができます。またマグネット錠も周りと比べ同様で(土屋鞄では未実装)、子ども自身、疎外感に悩む心配がありません。
 
わたしが1番目を惹いたのは、箱型小マチ。なんとA4サイズの教科書が収まります!実際は帽子カバーやテッシュなど、入れてしまって活用できるか難しいところですが、工夫すれば本革ランドセルの機能性が広かるのではないかと感じました。また破けそうではあるけれど、時間割入れがメッシュポケットになっているのは通気性が良く、気配りを感じました。
 
残念なのは、型ベルトのD管が左側のみ実装されていること。左利きの子の場合、防犯ブザーをつける場所に工夫が必要です(防犯ブザーは利き手と反対側につけると押しやすいといわれています)。

中村鞄ランドセルの2018年新作製品情報&人気モデル

職人の笑顔がやさしい、中村鞄製作所のランドセル、人気のラインナップを紹介します。
 

中村鞄製作所ランドセル
肩ベルトの様子

 
以下、男の子向け、女の子向けについてお勧めのデザイン、カラーを紹介します。

男の子、女の子に人気のカラー・デザインをピックアップ!

 
 高級ラインの馬革コードバンを筆頭に、馬革コードバン・パステルクラシック、牛革ボルサ、牛革ボルサ・パステルクラシック、ベルエース、などのラインナップがあります。
 
人気は馬革ですが、かなり高額。91,000円は高価ですがそれだけの価値はあります。色味も風合いがあって良い雰囲気を出しています。
 
男女兼用のため、色のラインナップから選ぶことになります。カラーは馬革は少ないですが、ベルエースパステルクラシックなら、定番の黒、赤に加えて、セピア、ダークグリーン、ブルー、グレー、クリーム、ピンク、ラベンダーなど女の子向けのカラーも充実しています。
LINEUP

人気ランドセルブランド一覧

人気ランキング

(2017年11月時点)
1位

新作が豊富で2018年は1位になりそうな勢い! 

 
2位

2018年新作はポップッ★

 
3位
UP
カバンのフジタLinkIcon
老舗ブランドで安心のカバンのフジタは総牛革ランドセルが人気! 

目的別ランキング

ジャンルや目的でランドセルを比較してランキングにしました

2018年モデル
イチオシランドセル

女の子向けデザインはフィットちゃんのあい・愛ティアラ

アナと雪の女王カラーのあい・愛ティアラのアクア×ベビーピンク。八重洲にあるショールームではチョコカラーの次に選ばれている人気の高いカラーなんだとか!こんなシャレオツなデザイン、コーディネートも楽しくってたまりません♪
LinkIconあい・愛ティアラ詳細へ

こちらでも紹介!

男の子向けデザインはオーソドックスが来る!!

黒×ブルーの組み合わせは、クールでかっこいい。萬勇鞄のリリークレストの青は鮮明で、他のブランドと同じカラーでも垢抜けた印象。ユリの紋章モチーフの鋲と刺繍が、全体を引き締めます商品価格。62,640円 (税込・送料無料)。

LinkIconリリークレスト詳細へ

あると便利! 就学アイテム

防犯グッズ

LinkIconココセコム

ランドセルは海を越えて


学校へ通うこどもたちがランドセルを背負います。その姿が、親たちの教育意識を高めます。こどもたちは文字や計算を覚え、仕事を選択できるようになります。青い空の下、黒板1つ。ランドセルは机にもなります。ランドセルを寄付するとで、こどもたちの未来の可能性は広がります。

本サイトについて



本サイトは人気ブランドからダイレクトに発信される的確なリアルタイム情報(人気デザインや在庫情報等)をベースに、2011年から運営している実績を活かし、各ブランドの最新情報をまとめています。

特に今年は長男が年長と、わたし自身も親として選ぶ立場。より想いを込めてわかりやすく、トレンド情報を発信してゆきたいと感じています。 デザインに機能、耐久性などバランスが求められるランドセル。

こどものとびきりの笑顔をみるお手伝いができればと思います。